求人広告のキャッチコピーも提案された

ハローワークの求人をご覧になったことはありますか?
求人情報誌や求人サイトと比較しちゃうと正直味気ないものです。
写真も自社ロゴも使えないんですよね。
そういうことで文字だけで勝負しないといけないのです。
文字だけでアピールするのってけっこう難しいと思うのですが。

ハローワークの職員は求人に関して何でも相談に乗ってくれるので求人を出す企業も安心できる存在です。
そんなハローワーク職員は今まで膨大な数の求人を見てきて目が肥えてます。
求人情報の言葉一つ一つに敏感なのでしょう。
求人広告のキャッチコピーも提案されたりもするといいます。

実際表現しだいで企業のイメージというのは180度変わってきますよね。
やっぱり紋切り型の言葉では求職者にはスルーされてしまう。
できれば新鮮な印象の表現で、そしてリアルに企業の雰囲気が伝わる言葉を使った求人広告がいい求人広告だといえるのだと思います。
それが企業と求職者を繋ぐ橋になるのでしょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です