募集を出す最初はハローワーク!

企業が人材を募集する時にまず悩むのがどこで求人情報を出すかということ。

求人情報誌や新聞の紙媒体や求人サイト、人材紹介会社や自社にホームページがあるならそこで探すというのも手です。
しかしまったく求人採用のノウハウがなく、はじめての人材募集だとしたら。
どこを利用するのが無難なのか不安になるところですよね。

募集を出す最初はハローワークを使ってみてはいかがでしょうか?
慣れてない人材募集をする企業にとって、利点が多いといえるかもしれません。
なにより人材募集の基本の場所なのではないでしょうか。

ハローワークで求人を出すのは無料です。
他の媒体ではおそらくそうはいかないところが多いと思います。
そういう意味でハローワークの求人広告の多くは中小企業が占めています。

また行政機関であるために安心感もあるのでは、と思います。
そういう機関だからこそ企業の求人を、大手や有名など関係なく平等に扱ってもらえます。
この点、人材募集に慣れていない企業にはありがたいのではないでしょうか。
他にも心強い点が。
求人を出すことに関して無料で相談に乗ってくれるのだといいます。
また求人申込書の書き方、労働条件などの定め方なども親身にアドバイスもしてくれるらしいです。

人材を募集するのが一番の目的なのですが、知名度のない企業の場合大きなアピールの場となるでしょう。
企業が依頼した求人情報はハローワーク内の端末だけではなくインターネットでも検索できるようになります。
求人情報という形をとりながら、全国に自社の事業内容や会社の特徴などを発信できるのです。

先にも書いたようにハローワークは人材募集の基本。
さらに他の媒体も試してみる価値はあるのでしょう。
各企業それぞれに適した人材採用のやり方があるのだと思います。
また望んだ人材を採用できるかどうかは媒体だけの問題ではありません。
その媒体をどう使うか、の工夫しだいで人材採用の結果も変わってくるはずです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です